ハラルミートの飛騨牛をイスラム圏へ輸出開始

岐阜県は飛騨牛の輸出へ向け、2017年3月にジャカルタのシャングリラ・ホテルで食会を行い、その後も牛肉の輸入業者やレストランシェフなど関係者との意見交換をするなど準備を進めてきた。そして今月から本格的に輸出を開始することとなった。

インドネシアにはイスラム教徒が多く、インドネシアを足がかりに世界16億人を超えるイスラム圏市場への展開を視野に入れている。ハラル認証を受けたハラルミートとは、イスラム法に則った屠殺法で処理された精肉であり、保存や輸送の方法も通常と異なる。インドネシアへの輸出に当たり、インドネシアの輸入規制に従って飛騨牛を生きたままトラックに載せ、日本におけるハラル認証機関として認定されたムスリム・プロフェッショナル・ジャパン協会(MPJA)から認証を取得したゼンカイミート社のある熊本県に輸送し、処理して輸出している。

富裕層も多いインドネシアで飛騨牛のおいしさを知ってもらい、そこから世界中への広が理に期待している。そして飛騨牛から岐阜県に興味を持ってもらい、観光や食、商工業品などの知名度向上にもつなげていきたい狙いだ。

参照:じゃかるた新聞

ルート・アンド・パートナーズでは東南アジアや欧米豪の富裕層をはじめ、富裕層マーケティングリサーチや富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

Japanese Culture Global Concierge Association Linkedin Group
Let's Experience Japanese Culture!
Would you like to be an affiliater?

Recommend

  1. 2018-9-5

    富裕層インバウンドビジネスの販路拡大のためのコンソーシアム活用

    富裕層インバウンドビジネスに参入する企業にとって、販路開拓は重要なポイントのひとつだろう。しかしなが…
  2. 2018-9-4

    海外富裕層を呼び込むために、勉強会で富裕層インバウンドビジネスの「わからない」を解消

    海外富裕層を呼び込むために、富裕層インバウンドビジネスの勉強会を実施するケースが出てきている。大地み…
  3. 2018-8-27

    フランス進出で国内外の富裕層から注目を集めるトイレ装飾「アートレッタ」

    仙台市に本社を構える泰光住建が手がける華やかな絵画や柄をあしらったトイレ「アートレッタ」。フランスの…
一般社団法人 地域活性化センター
ページ上部へ戻る