北海道内の路線価、全国平均を上回る上昇率

2018年1月1日の路線価によると、北海道内の標準宅地は平均で前年比より1.1%上がり年々上昇している。なかでもニセコ高原比羅夫線通りの上昇率は88.2%と全国一高い上昇率となった。

全国の平均上昇率は0.7%と、北海道内の上昇率が全国平均を上回った。札幌駅や地下鉄駅周辺の再開発事業が活況で、ホテル、オフィス需要が盛んな札幌の路線価がけん引している。ニセコ地区は富裕層向けのホテルやコンドミニアムの建設が集中しており、今後も上昇が続いていくようだ。

参照:北海道新聞

ルート・アンド・パートナーズでは富裕層向け分譲をはじめ、富裕層マーケティングリサーチや富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

Japanese Culture Global Concierge Association Linkedin Group
Let's Experience Japanese Culture!
Would you like to be an affiliater?

Recommend

  1. 2018-9-5

    富裕層インバウンドビジネスの販路拡大のためのコンソーシアム活用

    富裕層インバウンドビジネスに参入する企業にとって、販路開拓は重要なポイントのひとつだろう。しかしなが…
  2. 2018-9-4

    海外富裕層を呼び込むために、勉強会で富裕層インバウンドビジネスの「わからない」を解消

    海外富裕層を呼び込むために、富裕層インバウンドビジネスの勉強会を実施するケースが出てきている。大地み…
  3. 2018-8-27

    フランス進出で国内外の富裕層から注目を集めるトイレ装飾「アートレッタ」

    仙台市に本社を構える泰光住建が手がける華やかな絵画や柄をあしらったトイレ「アートレッタ」。フランスの…
一般社団法人 地域活性化センター
ページ上部へ戻る