海外輸出の促進に千葉県知事がトップセールス

千葉県知事は、千葉県産の農林水産物の海外輸出を促進させるため、直接海外に訪問してのトップセールスを毎年実施している。今年はシンガポールとベトナムでトップセールスが実施される事となり、両国とも初めての訪問となる。

シンガポールでは、日本食の人気や、購買力のある富裕層が多く農水産物に対する輸入規制が少ないことから更なる販路の拡大が期待でき、東南アジアの情報発信拠点であるこの地で、千葉県産品の認知拡大を図る。現地デパート等で農水産物フェアを実施を予定しているという。

ベトナムでは、高い経済成長が続いていることから、ベトナムからの旅行客の誘致を目的としたPRを実施する。また、ベトナムへの進出や輸出に関心のある県内企業に呼びかけ、経済分野での交流促進も図り、工業団地視察や現地進出企業との意見交換などを実施を予定している。

ルート・アンド・パートナーズでは富裕層マーケティングリサーチのほか、富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

関連記事

Japanese Culture Global Concierge Association Linkedin Group
一般社団法人 地域活性化センター
ページ上部へ戻る