シルバー・ディスカバラーが北九州市に寄港

写真:©ICM International Cruise Marketing Ltd.
豪華クルーズ船の「シルバー・ディスカバラー」が北九州市に寄港し、北九州市職員やボランティアの学生らが港のマスコットキャラクターとともに温かく出迎えた。

乗客数、100人余りの乗客は欧米の富裕層が中心で、港には両替所や特産の小倉織の販売所、着物の着付けコーナーなどが設けられた。
北九州市を訪れた外国人観光客は2016年に34万9000人と過去最高を記録。北九州市はさらなる増加を目指してクルーズ船の誘致に力を入れている。横浜や神戸などのメジャーな港と違い、ここでしか体験できないような貴重な体験に力を入れ、市の魅力の掘り起こしに取り組んでいる。

ルート・アンド・パートナーズでは富裕層マーケティングリサーチのほか、富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

関連記事

Japanese Culture Global Concierge Association Linkedin Group
一般社団法人 地域活性化センター
ページ上部へ戻る