国内外富裕層向けの豪華ワゴン車で但馬を周遊

写真:©全但バス
全但バスは、インバウンドの増加を受けて、ゆったりとした座席を設けた特別仕様のワゴン車を導入し城崎温泉などを訪れる富裕層向けに貸し切り運行を開始した。特別仕様の豪華車両「エグゼレーガ」を導入、国内外の観光客に人気だ。小型バスとして城崎温泉などを訪れる富裕層向けに貸し切り運行しており、「ファーストクラスの気分で優雅な旅を」とPRしている。

車は、運転手を除いて補助席を含め10人乗り。約300万円の車両に、600万円かけ改造した。本革シートに収納可能なテーブル、フットレスト、携帯電話などの充電設備、テレビやDVD等も設置し冷蔵庫も完備している。

鳥取市や京都府宮津市の天橋立の観光、関西空港への送迎などで米国やタイなど海外のほか、日本人富裕層にも好評という。この他、全但バスではインバウンドの方に向けて設置した城崎駅の観光案内施設「SOZORO」をオープンし、周辺観光施設への案内など様々な街の魅力を発信している。このような取り組みの一つ一つが、今後大きな成果となっていくのだろう。

参照:全但バス

ルート・アンド・パートナーズでは富裕層向けインバウンド情報をはじめ、富裕層マーケティングリサーチや富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

Japanese Culture Global Concierge Association Linkedin Group
Let's Experience Japanese Culture!
Would you like to be an affiliater?

Recommend

  1. 2018-12-7

    1泊50万円以上支払える海外富裕層をいかに取り込むかが富裕層インバウンドの肝

    2030年には年間18~20憶人が海外旅行をすると言われている。相対的に富裕層の海外旅行も増加傾向に…
  2. 2018-12-4

    富裕層インバウンド戦略のひとつとして地域のお祭の戦略的活用を

    写真:(c) 旬刊 旅行新聞 スタートアップ企業のオマツリジャパンが、2018年の夏から旅行者…
  3. 2018-9-10

    訪日富裕層旅行客はクルーズで呼ぶ茨城県の試み

    企業だけでなく、自治体の間でも富裕層インバウンドの取り組みが活発化してきている。例えば、茨城県では富…
一般社団法人 地域活性化センター
ページ上部へ戻る