海外富裕層に人気上昇中の石川県の温泉街にフォーカス

写真提供:©石川県

石川県は全域に温泉があり、何百年も石川の人々に愛され続けています。

加賀温泉街には有名な温泉リゾートがあります。
約1300年前に設立された山中温泉は、山々の美しい渓谷や渓谷の隣に広がる広大なリゾートです。山城温泉は、石川県最大の温泉リゾートです。粟津温泉は、石川県最古の温泉地と言われており、1000年以上もビジネスを続けてきた旅館を併設しています。この3つの温泉地は、いずれも約1300年前に設立されたといわれています。

加賀から金沢に向かう途中、辰の湯温泉があります。
金沢に入ると、前田藩主が頻繁に言っていたゆがく温泉や深谷温泉があります。山の丘で白山の緑豊かな緑に囲まれた白山一里野温泉を訪れることができます。また、能登では海を眺める和桜温泉や輪島温泉を訪れることができます。これらの温泉リゾートでは、着物を着た従業員が、伝統的な日本の旅館であなたのお越しをお待ちしています。

◇能登エリア
能登半島には、最寄りの北温泉地である和島温泉、世界的に有名な旅館「加賀屋」が和楽温泉にあります。

◇金沢エリア
金沢の「内室」として世代で知られている金沢温泉、深谷温泉が特徴です。ちょっと離れて、辰口温泉を見つけてください。

◇加賀/白山エリア
加賀には、山中温泉、山城温泉、片山津温泉、粟津温泉の4つの有名温泉リゾート群があります。富士山白山一六温泉に加えて、小さな温泉リゾートを併設しています。

北陸新幹線の開通で、富裕層インバウンドの需要もあり、石川県の温泉街も注目されつつあります。昔ながらの庭園や城跡などは、海外の方にも魅力的に映っています。

ルート・アンド・パートナーズでは東南アジアや欧米豪の富裕層をはじめ、富裕層マーケティングリサーチや富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

Japanese Culture Global Concierge Association Linkedin Group
Let's Experience Japanese Culture!
Would you like to be an affiliater?

Recommend

  1. 2018-12-7

    1泊50万円以上支払える海外富裕層をいかに取り込むかが富裕層インバウンドの肝

    2030年には年間18~20憶人が海外旅行をすると言われている。相対的に富裕層の海外旅行も増加傾向に…
  2. 2018-12-4

    富裕層インバウンド戦略のひとつとして地域のお祭の戦略的活用を

    写真:(c) 旬刊 旅行新聞 スタートアップ企業のオマツリジャパンが、2018年の夏から旅行者…
  3. 2018-9-10

    訪日富裕層旅行客はクルーズで呼ぶ茨城県の試み

    企業だけでなく、自治体の間でも富裕層インバウンドの取り組みが活発化してきている。例えば、茨城県では富…
一般社団法人 地域活性化センター
ページ上部へ戻る