全国初!伊勢市が地域限定旅行業の先進地区に

  • 2018/6/28

改正旅行業法施行に伴い、観光地の事業者が地域限定旅行会社を設立できるようになった。これを受け三重県と伊勢市は共同で、民間事業者の起業を後押しするプロジェクトを始め、第一回目の起業勉強会を伊勢市内で開催し、旅館・ホテルを営む地元業者、観光関連業者たちが参加した。同法は2013年の改正で、ホテルや旅館などの経営者が、営業場所の自治体と隣接自治体に範囲に限って旅行会社を経営できる「地域限定旅行業」を認めた。さらに2018年1月の改正で、同業の資格取得などの実務が簡素化され、起業要件が緩和された。改正前は、ホテル業者が、観光施設や名所への案内、飲食店でのグルメ体験などを含んだパッケージツアーを販売することは認められていなかった。

勉強会では、主催者側から起業の説明や手続きなどが説明された。伊勢市には伊勢神宮、猿田彦神社、二見興玉神社の市内の1宮2社があり、富裕層夫婦をターゲットにした「常若(とこわか)婚ツアー」を提案する日本航空担当者がオブザーバーとして参加。多様なニーズに即座に反応して機動力を発揮できるのが新たな地域限定旅行業の強みと話していた。観光業界の多様化が加速する中、県と伊勢市は伊勢志摩を地域限定旅行業の先進地区に位置づけ、支援策に取り組んでいく。

参照:毎日新聞三重県版 / 2018年6月23日 記事

ルート・アンド・パートナーズでは地方創生や日本版DMOをはじめ、富裕層マーケティングリサーチや富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

Japanese Culture Global Concierge Association Linkedin Group
Let's Experience Japanese Culture!
Would you like to be an affiliater?

Recommend

  1. 2018-12-7

    1泊50万円以上支払える海外富裕層をいかに取り込むかが富裕層インバウンドの肝

    2030年には年間18~20憶人が海外旅行をすると言われている。相対的に富裕層の海外旅行も増加傾向に…
  2. 2018-12-4

    富裕層インバウンド戦略のひとつとして地域のお祭の戦略的活用を

    写真:(c) 旬刊 旅行新聞 スタートアップ企業のオマツリジャパンが、2018年の夏から旅行者…
  3. 2018-9-10

    訪日富裕層旅行客はクルーズで呼ぶ茨城県の試み

    企業だけでなく、自治体の間でも富裕層インバウンドの取り組みが活発化してきている。例えば、茨城県では富…
一般社団法人 地域活性化センター
ページ上部へ戻る