草間弥生さん特別展に海外富裕層が多数来館

写真:©YAYOI KUSAMA MUSEUM
松本市美術館で開催している前衛芸術家、草間弥生さん(89)の特別展に訪れた外国人観光客数が、開幕から約1カ月半で2200人を突破した。海外からのツアー客が目立ち、台湾やイスラエルからが多いという。街なかでは、館内のショップで買い物客に出す水玉模様の袋を提げた外国人の姿も目を引く。

欧米やイスラエルの富裕層を顧客にする旅行会社では、欧米を中心に人気が高い草間さんの特別展を組み込んでいる。イスラエル人観光客向けには、第2次大戦中、ユダヤ人に日本通過の査証を発給した外交官杉原千畝の記念館(岐阜県八百津町)訪問をツアーに組み込み、草間さんの特別展とセットにすることもあるという。

ルート・アンド・パートナーズでは富裕層マーケティングリサーチのほか、富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

Japanese Culture Global Concierge Association Linkedin Group
Let's Experience Japanese Culture!
Would you like to be an affiliater?

Recommend

  1. 2018-12-7

    1泊50万円以上支払える海外富裕層をいかに取り込むかが富裕層インバウンドの肝

    2030年には年間18~20憶人が海外旅行をすると言われている。相対的に富裕層の海外旅行も増加傾向に…
  2. 2018-12-4

    富裕層インバウンド戦略のひとつとして地域のお祭の戦略的活用を

    写真:(c) 旬刊 旅行新聞 スタートアップ企業のオマツリジャパンが、2018年の夏から旅行者…
  3. 2018-9-10

    訪日富裕層旅行客はクルーズで呼ぶ茨城県の試み

    企業だけでなく、自治体の間でも富裕層インバウンドの取り組みが活発化してきている。例えば、茨城県では富…
一般社団法人 地域活性化センター
ページ上部へ戻る