海外富裕層を呼び込むために、勉強会で富裕層インバウンドビジネスの「わからない」を解消

海外富裕層を呼び込むために、富裕層インバウンドビジネスの勉強会を実施するケースが出てきている。大地みらい信用金庫理事長の遠藤修一氏が代表を務める「KONSEN(根釧)魅力ネットワーク」もそのひとつだ。このネットワークの主な活動は、「食」を中心に根釧地域の魅力を発信し、地域外に売り込むこと。

その「KONSEN(根釧)魅力ネットワーク」が2017年7月11日に「アドベンチャーツーリズムの可能性」をテーマとした勉強会を開催した。「アドベンチャーツーリズム」とは、地域の食、自然、文化を含めた豊富な資源を生かした海外富裕層向けのツーリズムだ。今後は勉強会だけでなく、調査なども実施していく予定だ。

当社でも、日本・アジア圏・欧米豪圏それぞれにおける富裕層100定量調査、年4回の会報誌発行、年1回のHighNetWorth Business Summitの開催、年3回のMember Conferenceの開催などにより、各国の富裕層ビジネスを多角的に研究・発表することを目的としたコンソーシアム「HighNetWorth Business Consortium」を独自に運営している。

実際に富裕層100名におこなう調査が特徴のひとつだが、富裕層インバウンドビジネスへ本格的に参入していきたいと考えている企業にとっては、あわせて活用を検討していただきたい。

 

「HighNetWorth Business Consortium」の詳細を知りたいなどのお問い合わせは、下記よりお願いいたします。

お問い合わせはこちら

関連記事

  1. 訪日富裕層旅行客をいかに地方に呼び込むか

  2. 白馬に外資系ブランドが参入。インバウンド富裕層が狙いか

  3. 無形文化遺産の登録以降、海外富裕層への贈答品として麺類輸出が好調

  4. 米ユニバーサルスタジオが提供する「VIPツアー」が中国人富裕層に大人気のワケ

  5. 富裕層インバウンドはソーシャルインパクトボンドを徹底活用する

  6. デジタルガレージ、全日空商事と協業でインバウンドマーケティング支援