銀座小十

日常を忘れ、移ろい行く四季を五感で堪能

今回ご紹介する和食の名店は、東京都中央区銀座にある「銀座小十」です。
2003 年にオープンした、奥田透氏がオーナーシェフを務める和食の名店です。
お客様に「日常を忘れ、移ろいゆく四季を五感で堪能」していただき、至福のひとときを体験していただくことを目指しています。
お店は予約制となっており、サービス料別で、昼 が21,600円、夜が 27,000円となっています。
カウンターのほか、個室や掘りごたつもあります。

店舗情報

【住所】
〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目4-8 カリオカビル4F
【電話番号】
03-6215-9544
【営業時間】
昼 12:00~13:00(L.O.)
夜 18:00~21:30(L.O.)
【料金】
昼 21,600円(税込)
夜 27,000円(税込)
※別途サービス料10%を頂戴いたします。
【お席】
カウンター 8席
座敷(掘りごたつ)6席
個室1 4席
個室2 4席
※全席禁煙
【定休日】
日曜、祝日、夏季休暇、年末年始

要予約なので、ご予約はお早めに!

【Webサイト】
http://www.kojyu.jp/

関連記事

  1. 78%が富裕層インバウンドの必要性を実感攻略のポイントは海外富裕層を知ること

  2. 北海道苫小牧市で海外富裕層向け滞在型リゾート開発が開始

  3. 観光資源を開拓し地方に海外富裕層を送客、航空会社と自治体が連携

  4. 京都世界遺産の仁和寺「松林庵」を富裕層向け宿坊へ改修

  5. 世界最大規模の家具見本市「ミラノ・サローネ2018」に津軽塗が出展

  6. 進む北海道の富裕層囲い込み戦略