まとうクールジャパン

“まとう”クールジャパン

最近は海外からの観光客も増えており、日本独自の文化が海外でも高い評価を受けていることがわかります。

そして、クールジャパンにも様々な種類があり、”まとう”クールジャパンも話題となっています。
”まとう”クールジャパンは日本独特のファッションを身にまとうことで、日本の文化の良さを表現していきます。

日本独自の美しい衣装といえば、まず着物があげられ、振袖や留袖、訪問着など色々な種類があります。
中でも特に浴衣は低価格で購入することができ、着付けも比較的簡単でより気軽に着用できるものとなっています。

着物や浴衣は現在では昔ほど着用されなくなっていますが、その原因のひとつには着付けの難しさがあげられます。
最近はより簡単に着用できる着付け方法なども登場していますので、日常的にもっと和服を楽しみたいという人は学んでみるのも良いのではないでしょうか。

そして和服は効果なものというイメージもありますが、化繊や木綿の着物ならより安く購入できますし、アンティーク着物も古着店などでかなり安く購入できることもあります。

そして、より着物が楽に着られるよう、二部式になっているものや、帯結びの必要のないワンタッチで取り付けられる帯などもあり、着付けをより楽にしてくれます。

関連記事

  1. ホストクラブもインバウンド市場へ参入、訪日中国人富裕層向け「IKEMEN JAPAN」登場

  2. 和食の歴史

  3. 北海道苫小牧市で海外富裕層向け滞在型リゾート開発が開始

  4. BeA、中国人富裕層の高い閲覧率を誇る中国の旅行情報メディア「馬蜂窩(マーフォンウォ)」と業務提携

  5. 富裕層向けスポーツホスピタリティをビジネスに活用する

  6. 富裕層の誘客と旅行消費拡大を目指した「三陸プラチナ観光ルート創設協議会」が設立