リンガーハットグループが富裕層向け長崎コース料理店を銀座にオープン

リンガーハットグループが、2018年11月23日に富裕層向けの長崎伝統コース料理に特化した「長崎しっぽく浜勝 銀座本店」を、東京銀座にオープンした。リンガーハットグループと言えば、本格的な長崎ちゃんぽんをリーズナブルな価格で楽しめる専門店「リンガーハット」が有名だが、今回の店舗は新たなブランドイメージ戦略としての展開となる。

「長崎しっぽく料理」は、日本の鎖国時代に誕生した長崎の伝統料理だ。ご存知の通り、長崎は鎖国時代に海外に開かれた場所であり、様々な人やモノが行き交うことで独自の文化が育まれた。そのひとつが「長崎しっぽく料理」だ。

ここ最近は、日本各地の独自の文化を体験したいというニーズが外国人富裕層観光客の間でも増えてきている。「長崎しっぽく料理」も関心が高まっていく可能性は十分にあるだろう。

プレスリリースはこちら

 

当社では、レストランや料亭などの飲食店を対象に、外国人富裕層顧客の増加を目的とした富裕層リサーチや富裕層ビジネスコンサルティングなどのサービスを実施しています。外国人富裕層顧客をターゲットとした戦略をお考えのレストランや料亭などのご担当者からのお問い合わせをお待ちしています。

お問い合わせはこちら

関連記事

  1. Inbound Investment/Inbound M&A

  2. 訪日富裕層旅行客をいかに地方に呼び込むか

  3. 銀座の歴史

  4. 富裕層の誘客と旅行消費拡大を目指した「三陸プラチナ観光ルート創設協議会」が設立

  5. 東北復興へ、富裕層インバウンドの拡充も重要なポイント

  6. 北海道苫小牧市で海外富裕層向け滞在型リゾート開発が開始