米TOMが富裕層向け高級伝統工芸品などを扱う越境ECの物流をサポート

写真:©ANA
本のアニメやマンガなどの最新ニュースを世界に紹介しているTokyo Otaku Mode(TOM)は、日本の伝統工芸を扱う越境ECサイト「WAYO」のロジスティクス全体の運営支援を開始したと発表した。

WAYOは、全日本空輸(ANA)とLiveArtsが連携して運用する日本の伝統工芸品を集めたECサイトで、日常使いができる機能性の高い製品から、人間国宝に認定された作家による木工藝や刀剣界最高賞を受賞した巨匠による日本刀などの富裕層向けの高額商品まで取り揃えている。

今回TOMは、WAYOを運営する上で必要となる、販売する商品の検品、倉庫への入庫作業、商品撮影や採寸、商品説明用の原稿作成など、販売するために必要なさまざまな作業のほか、実際に購入された際の商品の梱包や国内外への配送手続き、越境ECに関するアドバイスを行うコンサルティング業務など、ロジスティクスに関わる一連の業務全体をサポートする。

参照:Logistics Today

ルート・アンド・パートナーズでは富裕層向けインバウンド動向をはじめ、富裕層マーケティングリサーチや富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

関連記事

  1. 愛知県、外国人富裕層の医療ツーリズム促進に向けた海外PR事業を推進

  2. 加森観光と新生銀、ルスツのコンドミニアムを対象に外国人向けローンを展開

  3. 北海道苫小牧市で海外富裕層向け滞在型リゾート開発が開始

  4. 有田の有名窯元を訪ねる富裕層向け高額ツアーが好評

  5. 日本旅行 富裕層に強いオーストラリア現地旅行会社の株式を取得

  6. 京都の古民家が投機対象に