世界中の富裕層が選ぶ、2018年最も素晴らしいビジネスクラス ベスト20

写真:©Adobe Stock
スカイトラックス(Skytrax)は、2018年の「世界で最も素晴らしいビジネスクラス」のランキングを発表した。
1位に選ばれたカタール航空を含め、ランキングはアジアと中東の航空会社が独占した。他にも、地域別に見たビジネスクラスや、機内食、シートの座り心地の良さについても、それぞれランキングが発表されている。

1999年に始まったこのランキングは、利用者の満足度に基づく、業界で最も重視されている調査の1つで、世界中のマス富裕層を対象に2000万人以上が調査に協力した。世界335以上の航空会社を対象に、搭乗手続きから座席の座り心地、サービスの質まで、49の指標で評価をしている。

2018年の世界で最も素晴らしいビジネスクラスには、カタール航空が選ばれた。ビジネスクラスの座席は、「最も素晴らしいシート」にも選ばれている。地域別では、アフリカで最も素晴らしいビジネスクラスに、エチオピア航空、アジアはシンガポール航空、ヨーロッパはルフトハンザが選ばれている。

    1.  Qatar Airways
    2.  Singapore Airlines
    3.  ANA All Nippon Airways
    4.  Emirates
    5.  Etihad Airways
    6.  Qantas Airways
    7.  Cathay Pacific Airways
    8.  Lufthansa
    9.  Turkish Airlines
    10.  EVA Air
    11.  Hainan Airlines
    12.  Garuda Indonesia
    13.  Austrian Airlines
    14.  Japan Airlines
    15.  Swiss International Air Lines
    16.  China Airlines
    17.  Thai Airways
    18.  Air France
    19.  Virgin Atlantic
    20.  China Southern Airlines

いかがですか?アライアンスで航空会社を選択しがちだが、こういったランクを参考に航空会社を選択するのも旅の楽しみの一つとして欲しい。

参照:World Airline Awards

ルート・アンド・パートナーズではインバウンド情報をはじめ、富裕層マーケティングリサーチや富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

関連記事

  1. 南紀白浜空港の民営化は空港型地方創生のモデルケースとなるか

  2. 富裕層インバウンド戦略のひとつとして地域のお祭の戦略的活用を

  3. 富裕層が注目するダボス会議で「ジャパンナイト2019」を開催

  4. リンガーハットグループが富裕層向け長崎コース料理店を銀座にオープン

  5. BeA、中国人富裕層の高い閲覧率を誇る中国の旅行情報メディア「馬蜂窩(マーフォンウォ)」と業務提携

  6. 瀬戸内エリア、世界の富裕層から愛される理由