日本旅行 富裕層に強いオーストラリア現地旅行会社の株式を取得

写真:©Adobe Stock
株式会社日本旅行は、オーストラリア・メルボルンを拠点に訪日旅行を中心に取り扱う地場旅行会社「Tailor Made Pty Ltd(テイラーメイド社)」の株式49%を取得したと発表した。

テイラーメイド社は、主にメルボルンの学校や富裕層などに強みを持つ。日本旅行はそうしたマーケットを取り込み、市場拡大を図る。これらのマーケットを基盤としながら、現地企業等のMICEの取扱拡大や他エリア(シドニー、パース、ブリスベン等)への進出を順次推進し、業容の拡大を図るのが狙いだ。

具体的な事業展開としては、修学旅行・語学研修や、現在扱っているメルボルンカップの競馬ツアーに加え、ラグビーやサッカーのスポーツツアー等の団体旅行(SIT)の強化、日系企業やグローバル企業をターゲットにしたMICEの営業展開が主軸だ。メルボルンを拠点に、日本人の多い、シドニー・ブリスベン・パース等でも展開していく。

参照:日本旅行/2018年7月18日プレスリリース

ルート・アンド・パートナーズでは富裕層向けクルーズ情報をはじめ、富裕層マーケティングリサーチや富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

関連記事

  1. 白馬に外資系ブランドが参入。インバウンド富裕層が狙いか

  2. 富裕層インバウンドから考える観光戦略と文化財の保護

  3. ユニマットグループ、新会社を設立し宮古島での富裕層向けリゾート事業を強化

  4. 欧米豪富裕層に向けたチャーター機によるフライトツーリズムの可能性

  5. 【富裕層ビジネスのヒント】「モノがいい」だけでは不十分海外の人々を魅了するデザインやプロモーションが「クールジャパン」のキーポイント

  6. 富裕層を魅了するインドネシアの高級リゾートホテル、新宿に飲食店をオープン