五箇山&Levo(世界遺産/富山)

合掌造り集落といえば岐阜の白川郷が世界的には有名かもしれないが、実際の世界遺産には富山県の五箇山も一緒に登録されている。両地点はクルマで1時間とかからない距離感だ。世界中で流行しているSatoyama Experience(里山エクスペリエンス)を体験するにはもってこいの環境が揃っている。

近年、ジビエ料理のラグジュアリーレストランLevoが近くにオープン。里山で自然に帰り、地元のジビエ料理も楽しむ。一日飽きない里山エクスペリエンスの締めくくりでも五感に響く経験を。
日本海側のトラベルコンテンツもどんどん世界標準になってきていることに注目したい。

関連記事

  1. タイの大手ホテルチェーン、地方へ進出。インバウンド富裕層を取り込む狙いか

  2. 富裕層が注目するダボス会議で「ジャパンナイト2019」を開催

  3. 白馬に外資系ブランドが参入。インバウンド富裕層が狙いか

  4. 南紀白浜空港の民営化は空港型地方創生のモデルケースとなるか

  5. 中国人富裕層が買い求めるメイドインジャパンの仏壇とは

  6. 訪日富裕層旅行客をいかに地方に呼び込むか