デジタルガレージ、全日空商事と協業でインバウンドマーケティング支援

写真:©ANA
株式会社デジタルガレージは、全日空商事株式会社と協業し、国内企業や地方自治体が行うインバウンドマーケティングの支援に取り組む。両社はANAグループの顧客接点を活用した訪日外国人向けのプロモーションパッケージを開発し、2018年1月より提供を開始する。

デジタルガレージと全日空商事は、海外プロモーションやインバウンド消費の拡大を狙う国内企業や地方自治体に対して、ANAグループが保有するオンライン・オフラインにおける幅広い顧客接点(公式訪日外国人向けサイト、公式越境EC、公式SNS、機内ビデオプログラム、機内誌、免税店、提携宿泊施設)を活用し、訪日前・中だけでなく訪日後までのカスタマージャーニーに基づいたワンストップのプロモーションパッケージを開発した。限られた訪日期間内で効率的にブランドの認知拡大を実現し、更にリピート購入や再訪問、継続的なファンづくりを促進する。このようにワンストップの情報発信を実現することにより、大規模かつ包括的なソリューションを提供する。

日本に高い関心を持つフォロワーを抱えた中国人インフルエンサーや中国最大のSNS、消費者レビューサイトを活用することで、訪日中国人への的確な情報のリーチを可能にする。今後は、ターゲット国にあわせたプロモーションパッケージを展開予定だ。

両社が保有しているマーケティングに関するノウハウを最大限に掛け合わせて、企業が抱えるインバウンドプロモーションでの課題解決へと導いていく。急速に進むグローバルマーケティングの支援を強化が期待されている。

参照:日本経済新聞

ルート・アンド・パートナーズでは富裕層向けインバウンド動向をはじめ、富裕層マーケティングリサーチや富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

関連記事

  1. 海外富裕層向けの高級品「1粒いちご」を販売開始

  2. 進む北海道の富裕層囲い込み戦略

  3. 日本文化を世界へ発信

    日本文化を世界へ発信

  4. ポケットコンシェルジュと共同で訪日富裕層向けプロモーション支援を開始

  5. 富裕層インバウンド向けの体験型アクティビティが増加

  6. 富裕層インバウンドから考える観光戦略と文化財の保護