超富裕層向け宿泊施設支援型コンシェルジュサービス「GOYOH」を発表

写真:©GOYOH / ホテル導入イメージ
ラグジュアリー不動産・ホスピタリティ・統合型リゾート(IR) 分野の開発・企画を行う、株式会社ASTERISK(以下、アスタリスク)は、インバウンド富裕層へのサービス提供を目的としたラグジュアリーレジデンス・宿泊施設運営事業者向け専用インターフェイス「GOYOH」を開発しました。

【概要】
アスタリスクはグローバルなウルトラ富裕層向けライフスタイル型コンシェルジュサービスGOYOHを開発。北海道・ニセコを起点に日本全国の主要都市・リゾートのラグジュアリーホテル・宿泊施設・レジデンスなどに展開を行う。日本各地の最高水準のモノ・コト・伝統・文化などをグローバルな富裕層に向けてライフスタイル・体験として発信。文化的な持続可能性を追求するビジネスモデル。

【GOYOHとは】
GOYOHは、ラグジュアリーホテルやレジデンス、高級旅館への宿泊者を対象に、滞在場所などに配備された専用端末・専用アカウントを利用し、当インターフェースを通じて、グローバルなウルトラ富裕層に、日本全国の最高級のサービス、通常では入手困難な品々、特別な経験等を提供します。サービスは多言語で提供され、特別な設置工事や運用のための人材登用が不要であることから、遠隔リゾート地や交通の便が不自由な地域にも導入が可能です。

GOYOHは、ラグジュアリーホテルやコンドミニアム、レジデンスなどに宿泊滞在するウルトラ富裕層向けの統合型ユーティリティで、iPadや専用端末などのデバイス上で動くサードパーティー型のコンシェルジュサービスです。利用者は、専用デバイスなどを使ってショッピングや食事、移動、旅行、エンターテインメントなどのカテゴリーから欲しいサービス項目を選び楽しめる仕組みとなっています。

【GOYOHの特徴と利便性】
GOYOHは不動産デベロッパー、高級小売店、プライベートジェットサービス、アートギャラリー、高級レストラン、体験型サービスプロバイダー、ウェルネス関連プロバイダーといった企業、また日本各地の農家や伝統工芸家などとの提携により、利用者の滞在場所や地域性に関わらず、利用者・宿泊客が求める商品・サービス・体験を日本全国から享受できます。

厳選されたグローバル富裕層向けの特別な商品とサービスを揃え、質・量ともに従来のコンシェルジュサービスを超える高いレベルを実現します。ホテルなどの併設施設やサービスのシームレスな利用に加え、ミシュランの星付きレストランの特別予約、ヘリスキーや美術館の貸切などのアクティヴィティやエンターテインメント、美術品やプライベートジェットから個人潜水艇など、ウルトラ富裕層向けの特殊な買い物のアレンジも行います。

宿泊施設運営業者にとっても、効率的かつ多彩なサービスの提供と収益機会の創出拡大が期待できます。ITプラットフォームのため、新規開発施設はもちろん、既存施設への導入もスムーズに行うことができます。また、地域の特性や伝統産業、現地ならではの体験をメニューとして商品化することにより、地方再生の一環にも貢献できると考えています。またグローバルな利用者は、言語ストレスを感じることなく、宿泊滞在中はもちろん、滞在前後も当サービスを利用できるなど、滞在価値や満足度の向上にもつながります。

不動産デべロッパーは、ラグジュアリーホテルやコンドミニアム施設や物件そのものの収益、価値、販売坪単価向上に寄与することも期待できます。さらに各々の都市やリゾートを相互に接続させ、海外富裕層の日本での旅行・ライフスタイル消費の枠を超え、ラグジュアリーレジデンスや投資用不動産への需要にも応えます。

地方やリゾートの高級な旅館や宿泊施設にとっては、インバウンド市場の成長とともに近年大きな課題となっている優れたホスピタリティスキルと多言語対応できる人材の不足を補うことができ、さらに宿泊機能以外の様々な付加価値サービスをGOYOHを通じて備えられます。

さらに、地方やリゾートなどの導入施設における季節変動ともリンクした実際の雇用や人材確保をサポートする機能も備え、今度ますます深刻化する、宿泊施設でのインバウンド対応ができる高等技能を持った人材難を解消するソリューションとなることも期待されます。

参照:2018年6月5日 プレスリリース

2018年春には、北海道ニセコに拠点を構えるラグジュアリーヴィラに、GOYOHインターフェイスが試験導入され、各国の王室や各界の著名人などが数多く訪れるニセコエリア屈指の高級リゾート施設となっている。

ルート・アンド・パートナーズでは銀座Bar Hoppingなどのアクティビティをはじめ、日本版DMOや富裕層マーケティングリサーチや富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

Japanese Culture Global Concierge Association Linkedin Group
Let's Experience Japanese Culture!
Would you like to be an affiliater?

Recommend

  1. 2018-12-7

    1泊50万円以上支払える海外富裕層をいかに取り込むかが富裕層インバウンドの肝

    2030年には年間18~20憶人が海外旅行をすると言われている。相対的に富裕層の海外旅行も増加傾向に…
  2. 2018-12-4

    富裕層インバウンド戦略のひとつとして地域のお祭の戦略的活用を

    写真:(c) 旬刊 旅行新聞 スタートアップ企業のオマツリジャパンが、2018年の夏から旅行者…
  3. 2018-9-10

    訪日富裕層旅行客はクルーズで呼ぶ茨城県の試み

    企業だけでなく、自治体の間でも富裕層インバウンドの取り組みが活発化してきている。例えば、茨城県では富…
一般社団法人 地域活性化センター
ページ上部へ戻る