米ユニバーサルスタジオが提供する「VIPツアー」が中国人富裕層に大人気のワケ

米ロサンゼルスにある「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」は、中国人観光客をターゲットにVIPエクスペリエンス枠を強化し、中国語を話すガイドを増員した。
最低価格$349となっており、提供されるサービスは、VIP専用のプライベートラウンジや限定の食事提供など充実した内容が盛り込まれている。

現在、中国人の富裕層にとって最も人気の米国の都市が、LAとなっており、2018年には観光誘客目標、5000万人に対して、目標数値を2年前倒しで実現できたことが、今回の中国人富裕層向けのサービス提供の充実化に繋がったのだろう。

記事元(Forbes Japan)はこちらから

関連記事

  1. 見るクールジャパン

  2. 四季の移ろいを表現する和食

  3. 欧米豪の富裕層マーケットが日本のスノーリゾートを救う

  4. 欧米豪富裕層のプライベートバンク活用術

  5. 北海道内の路線価、全国平均を上回る上昇率

  6. 地方の魅力を海外富裕層に発信し誘客