米ユニバーサルスタジオが提供する「VIPツアー」が中国人富裕層に大人気のワケ

米ロサンゼルスにある「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」は、中国人観光客をターゲットにVIPエクスペリエンス枠を強化し、中国語を話すガイドを増員した。
最低価格$349となっており、提供されるサービスは、VIP専用のプライベートラウンジや限定の食事提供など充実した内容が盛り込まれている。

現在、中国人の富裕層にとって最も人気の米国の都市が、LAとなっており、2018年には観光誘客目標、5000万人に対して、目標数値を2年前倒しで実現できたことが、今回の中国人富裕層向けのサービス提供の充実化に繋がったのだろう。

記事元(Forbes Japan)はこちらから

関連記事

  1. 予約殺到!1足2万の国産スリッパ

  2. BeA、中国人富裕層の高い閲覧率を誇る中国の旅行情報メディア「馬蜂窩(マーフォンウォ)」と業務提携

  3. 日本経済のカギは国外の超富裕層たち

  4. 進む北海道の富裕層囲い込み戦略

  5. 和食の歴史

  6. 富裕層向け会員制高級リゾートホテル「コーラルテラス石垣島」が2018年11月に開業