米ユニバーサルスタジオが提供する「VIPツアー」が中国人富裕層に大人気のワケ

米ロサンゼルスにある「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」は、中国人観光客をターゲットにVIPエクスペリエンス枠を強化し、中国語を話すガイドを増員した。
最低価格$349となっており、提供されるサービスは、VIP専用のプライベートラウンジや限定の食事提供など充実した内容が盛り込まれている。

現在、中国人の富裕層にとって最も人気の米国の都市が、LAとなっており、2018年には観光誘客目標、5000万人に対して、目標数値を2年前倒しで実現できたことが、今回の中国人富裕層向けのサービス提供の充実化に繋がったのだろう。

記事元(Forbes Japan)はこちらから

関連記事

  1. 裕層が利用するプライベートジェット機の誘致に力を入れる沖縄県宮古島の本気度

  2. 富裕層インバウンドから考える観光戦略と文化財の保護

  3. 現地富裕層をターゲットにカンディハウスがフィリピン・マニラにショップをオープン

  4. フランス進出で国内外の富裕層から注目を集めるトイレ装飾「アートレッタ」

  5. インドの関係者ら来県・視察沖縄で富裕層向けのリゾートウエディングを提案

  6. ユニマットグループ、新会社を設立し宮古島での富裕層向けリゾート事業を強化