ホストクラブもインバウンド市場へ参入、訪日中国人富裕層向け「IKEMEN JAPAN」登場

写真:©Adobe Stock
外国人観光客の増加が止まらない。

昨年訪日客は2869万人、特に中国からの訪日客は735万人を超え、ますます訪日客向けのサービス需要が高まっている。そこで歌舞伎町に22店舗、大阪に1店舗、横浜に1店舗のホストクラブを展開する冬月グループホールディングスは、富裕層の訪日中国人向けに「ホストクラブ」という日本ならではのナイトエンターテインメントを楽しんでもらうためのサービス「IKEMEN JAPAN」の提供を2月2日から開始している。

昨年から冬月グループでは訪日中国人向けに「ホストクラブ」という日本ならではのナイトエンターテインメントを楽しんでもらうため、様々なテスト運営を行っていたが、その試行錯誤を経て、今回の「IKEMEN JAPAN」へとつながった。

「IKEMEN JAPAN」の具体的な内容だが、訪日客向けの料金体系の統一、並びに通訳によるアテンドとなる。冬月グループのグローバルサイトから予約した訪日中国人にはアテンド通訳の派遣と、統一した料金体系にてサービスの提供を行う。全6コースを用意。通常コースは5万円からとなり、10万、15万、20万、50万、最上級のSコースは100万円となる。金額によって飲み物のサービスが異なる。時間はSコースが90分で、その他は60分となる。

参照:財経新聞

ルート・アンド・パートナーズでは、Ginza Bar Hoppingというインバウンド向けにミシュランスターレストランでの同伴ディナー、クラブを3件はしごのあと、アフターでカラオケがすべてセットになった銀座体験商品を提供しています。

この他にも、ルート・アンド・パートナーズでは、富裕層向けインバウンド動向をはじめ、富裕層マーケティングリサーチや富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

Japanese Culture Global Concierge Association Linkedin Group
Let's Experience Japanese Culture!
Would you like to be an affiliater?

Recommend

  1. 2018-12-7

    1泊50万円以上支払える海外富裕層をいかに取り込むかが富裕層インバウンドの肝

    2030年には年間18~20憶人が海外旅行をすると言われている。相対的に富裕層の海外旅行も増加傾向に…
  2. 2018-12-4

    富裕層インバウンド戦略のひとつとして地域のお祭の戦略的活用を

    写真:(c) 旬刊 旅行新聞 スタートアップ企業のオマツリジャパンが、2018年の夏から旅行者…
  3. 2018-9-10

    訪日富裕層旅行客はクルーズで呼ぶ茨城県の試み

    企業だけでなく、自治体の間でも富裕層インバウンドの取り組みが活発化してきている。例えば、茨城県では富…
一般社団法人 地域活性化センター
ページ上部へ戻る